ユビレジが日立システムズとの協業を拡大し、デジタルマーケティングサービスに続き飲食業向けでも販売を推進

“カンタンがいちばん”がコンセプトのクラウドPOSレジ「ユビレジ」を提供している株式会社ユビレジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木戸 啓太)は、株式会社日立システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役 取締役社長:柴原 節男、以下「日立システムズ」)との協業を拡大し、飲食業向けに展開する総合クラウドサービス「ビストロメイト」との連携により、さらなる販売を推進いたします。


「ユビレジ」の日立システムズとのソリューション連携は2つ目です。デジタルマーケティングサービス「顧客ロイヤリティ向上ソリューション」とは協業を開始しており、「ビストロメイト」で飲食業向けサービスでも協業を強化します。



「ビストロメイト」は飲食業の店舗業務から事業戦略までをワンストップで支えるクラウドサービスです。売上、勤怠、発注、仕入など、店舗業務に不可欠な機能を備えているのに加え、クラウドを介して複数店舗のあらゆる業務データの一元管理を可能にします。20年以上に渡る提供を通して、エンドユーザーからの要望に応え、POSシステム、給与システムなど幅広い業務システムと連携し、サービスを進化させています。そして、クラウドPOSレジへのニーズの高まりを受けて「ユビレジ」とのサービス連携が実現しました。


iPadを活用した「ユビレジ」は、一般的なレジと比べ小型でスタイリッシュな見た目でありながら、基本的なレジ機能に加え、リアルタイムで取得できる会計データから売上向上につながる分析や店舗管理ができる高機能POSレジです。各種業務システムやキャッシュレス決済サービスとも連携する汎用性の高さも特徴です。これまで、個店から数百店規模の飲食事業者まで飲食業界でも多く活用いただいており、飲食店スタッフ向けのオーダーシステムサービス「ユビレジ ハンディ」や、お客様自身のスマートフォンからオーダーできる「ユビレジ QRオーダー&決済」といった飲食店舗に特化したオプション製品も提供しています。


今後、ユビレジのPOSレジと「ビストロメイト」が連携することで、メニューや時間帯などの売上情報から、仕入や発注の調整、人員配置など、店舗に関わる業務を連動して管理することが可能になります。また「顧客ロイヤリティソリューション」と「ビストロメイト」、そして「ユビレジ」が相互に連動することで、日立システムズとともにより総合的なソリューションを提供してまいります。

▲日立システムズのソリューションとユビレジの連携イメージ



●「ビストロメイト」とは

飲食業の店舗業務から事業戦略まで「まるごと」「ひとつで」「スマートに」支えるクラウドサービスです。売上、勤怠、発注、仕入をはじめ、店舗業務に不可欠な機能をラインナップ。また、POSシステム、給与システムなど幅広い業務システムと柔軟に連携し、あらゆる業務データの一元管理を実現します。

サービスページ:https://www.hitachi-systems.com/ind/bistromate/index.html



株式会社ユビレジについて

所在地:東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目51-10 PORTAL POINT HARAJUKU 702号室  

代表者:代表取締役 木戸 啓太

事業内容:クラウド型POSレジシステム『ユビレジ』、オーダーエントリーシステム『ユビレジ ハンディ』、在庫管理と発注業務をサポートする『ユビレジ 在庫管理』、スマホで注文と決済ができる『ユビレジ QRオーダー&決済』の開発と提供 https://ubiregi.jp/

ユビレジは、2010年より“カンタンがいちばん”をコンセプトとしたクラウドPOSレジ「ユビレジ」を提供し、オーダーや在庫管理など、サービス産業におけるあらゆる業務のデジタル化・効率化を推進してきました。小規模店舗から大規模店舗まで、レジ業務に関わるあらゆるお客様に新しいレジ体験を提供します。“指先から、レジから、人が人と対面する仕事を社会を変えていく”。その指のひと押しで、ドミノ倒しのように面倒なタスクが実行されれば、人が本来やるべきサービスに集中できる、ユビレジは、そんな社会を目指しています。 https://corp.ubiregi.com/about/vision/



本リリースに関するお問い合わせ

広報:寺島(てらしま) [email protected]  090-1508-0233