大規模導入向けサービス「ユビレジ エンタープライズ」を提供開始。エンタープライズ市場へ事業領域を拡大

“カンタンがいちばん”がコンセプトのクラウドPOSレジ「ユビレジ」を提供している株式会社ユビレジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木戸啓太)は、2024年7月1日に、大規模導入向けの新サービス「ユビレジ エンタープライズ」の提供を開始いたしました。基幹システムとの連携や複雑な要望に対してアドオン開発するなど、エンタープライズ市場特有のニーズに合わせたサービスを展開いたします。

⚫背景

「ユビレジ」のようにタブレット端末やスマートフォンを活用するモバイルPOSは、手頃な価格や導入が比較的安易であることから、これまで個人経営や小規模展開の店舗での導入が主体でした。しかし、費用面や保守のしやすさ、多様化する決済方法への対応の速さ、何よりもシンプルで使いやすい操作性から、大企業や大規模チェーン店などエンタープライズ市場においても年々注目が集まる様になりました。

大企業の場合には基幹システムとの連携や企業独自に作られた仕様により、複雑な要件でのシステム開発が要望されます。しかし、標準的なモバイルPOSでは固有の要件に対応できず、ニーズの高まりに反してクラウドでのモバイルPOSへの移行に高い障壁がありました。ユビレジはこのニーズを捉えエンタープライズ市場へも事業拡大を図ってまいります。


⚫️「ユビレジ エンタープライズ」の強み

世界でiPadが発売された2010年、ユビレジはいち早くiPadを使ったPOSレジの提供を開始し、小規模店舗を中心にタブレットPOSレジの普及に努めてきました。近年では小規模店舗だけでなく、開発やカスタマイズを伴う大規模導入を手掛けています。これまで大学生協事業連合様を通して各地の大学生協様で「ユビレジ」約3,000台が稼働しているほか、ダイヤモンドダイニング社の直営飲食店、万葉倶楽部社の豊洲 千客万来 全テナント様など、大規模なPOSレジ導入プロジェクトで実績を積み重ねてまいりました。 

「ユビレジ エンタープライズ」はお客様のニーズに沿った開発を行い、導入サポートから運用に至るまでを支援します。例えば、標準的なモバイルPOSでは提供しきれなかった複雑な在庫管理、顧客データの高度な分析、先進的な店舗運営に必要な機能の開発もユビレジなら可能です。また、業種や業態ごとに異なる特有の業務プロセスや規制に対応するための機能など、お客様の業務に不可欠なアドオン開発にも対応いたします。「ユビレジ エンタープライズ」のソリューションは、単なるシステム提供にとどまらず、ビジネスの進化を加速させるパートナーとして、お客様の成功を後押しします。


株式会社ユビレジについて

所在地:東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目51-10 PORTAL POINT HARAJUKU  

代表者:代表取締役 木戸 啓太

事業内容:クラウド型POSレジシステム『ユビレジ』、オーダーエントリーシステム『ユビレジ ハンディ』、在庫管理と発注業務をサポートする『ユビレジ 在庫管理』、スマホで注文と決済ができる『ユビレジ QRオーダー&決済』の開発と提供 https://ubiregi.jp/

ユビレジは、2010年より“カンタンがいちばん”をコンセプトとしたクラウドPOSレジ「ユビレジ」を提供し、オーダーや在庫管理など、サービス産業におけるあらゆる業務のデジタル化・効率化を推進してきました。小規模店舗から大規模店舗まで、レジ業務に関わるあらゆるお客様に新しいレジ体験を提供します。“指先から、レジから、人が人と対面する仕事を社会を変えていく”。その指のひと押しで、ドミノ倒しのように面倒なタスクが実行されれば、人が本来やるべきサービスに集中できる、ユビレジは、そんな社会を目指しています。 https://corp.ubiregi.com/about/vision/


本リリースに関するお問い合わせ

広報:寺島(てらしま) [email protected]  090-1508-0233